突発性難聴と遺伝

現在のところ、突発性難聴は遺伝しないと考えられています。ただしこれは、ある日突然発症する突発性難聴に限ったことであり、通常の難聴は別です。遺伝性の難聴というものは存在します。

 遺伝性の難聴が片側だけ急激に進行することはあります。これは突発性難聴とは言いません。この場合、検査をしてみると両側の難聴がみつかります(全ての場合ではありません)。遺伝性の難聴の場合は、両耳で見つかることが多いとされています。

 突発性難聴と診断された方が、聴力検査等により、遺伝性の難聴と診断されなかった場合については、その突発性難聴は遺伝しないと考えられるのです。


--------

関連エントリー