突発性難聴の治療A

突発性難聴の治療にはステロイド剤の強い抗炎症作用を利用します。抗炎症作用の他に、ステロイドには活性酸素を抑制する事による、循環系に対する効果もあります。
 最近では、突発性難聴とヘルペスウィルスの関連性が考えられており、ヘルペスウィルス、に効く薬による薬での治療もあるようです。(現時点では保険がきかない薬品になっている為、この治療を行う場合は高額な負担となってしまいます)

 ステロイド剤の点滴は1週間だけです。7日間、7回実施します。この治療法は7回以上行うことはできません。


--------

関連エントリー