突発性難聴の完治率C

突発性難聴を発症し、治療したにもかかわらず、症状が軽くなったものの元の状態までには至らない、または、全く症状の改善が見られないというケースが全体の約6割を占めています。
 はっきりと、「このような方・このような状態の方はは突発性難聴をが完治しない」という形でハッキリと示すことはできませんが、今までの統計より、直りにくいケースが示されています。以下のようなな方は治りにくいといわれています。


--------

関連エントリー