突発性難聴発症後について

 突発性難聴は、症状の重い軽いにかかわらず、現時点ではとにかく早期の利用開始が完治のために最も必要な事であるといわれています。

特に、今まで耳の病気にかかったことがない方、病気になった事があっても、いわゆる「耳が聞こえにくい」というような症状がなかった(難聴という症状を経験したことがない方)は、どうしても「そのうち治るのではないか」と判断したり、「たかが耳が少し聞こえづらいだけ」ということで病院にいかなかったりという事が多いようですが、これは大変な事になるのです。


--------

関連エントリー