突発性難聴発症後についてA

 突発性難聴の治療を通常の病院で行う場合、ステロイド剤の点滴が最も一般的です。

 治療開始後の治り方はさまざまで、数日で一気に回復する人もいますし、少しずつ聴力が上がっていく人もいます。また、数週間、又は1ヶ月以上経過してから治療の効果のではじめる人もおいでになります。

 突発性難聴は再発しないことが一つの特徴とされているので、突発性難聴が再発するようであれば他の病気を疑う必要があります。考えられる病気としては、メニエール病、外リンパ瘻、聴神経腫瘍などがあります。


--------

関連エントリー