突発性難聴治療中の注意A

 突発性難聴の治療には安静が不可欠です。しかし、会社員の場合は、休むということが非常に困難であるケースも多く、その安静が非常に難しいというケースがあります。そのようなケスで、医者が勧めてくれる場合は即入院することが望ましいと言えます。
 
 入院することにより、「重大な病気なのだ」という事が会社にも伝わりやすくなるでしょうし、場合によっては、インターネットなどにより安静による治療の重要性を理解してくれるきっかけになるかもしれません。


--------

関連エントリー