突発性難聴とは

突発性難聴とは、突然片耳だけに発生する感音性の難聴。「目が覚めたら、耳が聞こくなっていた」というような状態になります。

 定義としては、外傷・腫瘍・薬物中毒などの原因がなく、いつ発症したのか特定できるもの。また、記憶障害は伴わないという事項も突発性難聴の要件となっています。発症時が最も聴力が弱く、また再発する事はほとんど無いという事も特徴です。

 

関連エントリー