突発性難聴の治療法 高圧酸素療法の注意点

突発性難聴の治療法 高圧酸素療法の注意点

ただ注意点は、風邪をひいている等、鼻が悪い場合、この耳抜きが大変やりづらくなります。ですから、このような状態で高圧酸素療法を行う場合は必ず主治医にその旨を伝えなければなりません。
風邪をひいてると、この息抜きができにくいことがあります。鼻が悪くてもです。ですから
耳がおかしいときは必ず主治医の先生に言ってください。おそらく耳鼻科への紹介と受診をするように指示されると思います。

関連エントリー