突発性難聴の治療に蜂の子?

突発性難聴は原因不明であり、難病指定されている病気です。ストレスが原因とする説もゆうりょくであり、ストレスから自律神経が不安定になる為、突発性難聴を引きを越すと考える人もいます。そのような考え方から、蜂の子が突発性難聴に効くとして、蜂の子を加工した食品が出回っています。蜂の子には、自律神経のバランスを整え、安定させる働きがあるということなのです。自律神経の乱れを安定させることにより、これが原因となっていると考えられる突発性難聴ほか、メニエル(メニエール病)、めまい等、耳からくると思われる症状に効果を発揮するといわれています。また、ホルモンの分泌を調整し、生理不順や更年期障害などにも効果があろそうです。
蜂の子は、神経を安定させるため良質の睡眠が得られるので突発性難聴だけではなく鬱(うつ)にも有効で、血液循環を良くし、免疫力を高め、新陳代謝を活発にするので、滋養強壮、老化防止に効果があるといわれています。あくまで、販売者がそのように言っているという事です。
医学的に証明されたわけではありません。

関連エントリー