メニエール病の治療

突発性難聴に似た症状でえある眩暈(めまい)や難聴を引き起こすメニエール病は、原因もはっきりしていないことから、治療法についても、根本的な治療法というものは現時点では分かっていません。メニエール病患者に現在行っている治療は、まず、内リンパ水腫を治すことです。この内リンパ水腫がメニエール病に関係していることはほぼ間違いないと考えられているので、まずは、この内リンパ水腫を治す為に、イソバイドという利尿剤お投与が有効とされ、投与されています。これは、内リンパ圧を下げる効果があります。また、突発性難聴と同様、ステロイドや血流改善剤を投与する場合もあり、効果が見られています。

関連エントリー