メニエール病の原因 感染症説

メニエール病はめまいと難聴を繰り返す疾患です。しかも過労時に起こりやすい等、臨床的には単純ヘルペスウイルス感染症の発症パターンに酷似しており、最近では、札幌市しちのへ内科の七戸満雄医師はメニエール病を単純ヘルペス感染症として抗ウイルス剤のアシクロビル投与を行っておられるそうです。例えば内耳のなかの抗ウイルス抗体のうちヘルペスウイルスに対するものが特異的に高かったとする報告もあり、メニエール病の病因をヘルペスウイルス感染症に求める考えには幾つかの有力な根拠があるのです。

関連エントリー