パニック障害と歯医者

パニック障害に罹患している方が、最近多くなってきているように感じます。これは、患者自体が増加したということもありますが、パニック障害という病名が認知されてきて、今までであれば、原因不明・他の似た病気と診断、又は心の問題と片付けられていたものが、一つの病気として認識されるようになったからだと思います。

パニック障害の方が歯医者にいったとき、強い眩暈に襲われるというケースが多く見受けられるようです。放っておけば、虫歯はどんどん進行していきますから、すぐに大事にいたるわけではありませんが大変重要なことです。

最近では、「パニック障害の方、ご相談ください」というような看板を掲げている歯医者さんや、笑気ガスを使用して発作が措きにくくしてくれる歯医者さん等があります。
まずは、電話でパニック障害である胸を伝えたうえ相談することで治療を受けやすい歯医者さんを探す事が出来ます

スポンサードリンク

関連エントリー